コストコの駐車場の踊り場に置かれている自動販売機をご存知でしょうか?

コストコ水

まず目につくのが「飲料水 30円」

30円って、安っ!!

ちなみに、ラインナップは飲料水、緑茶、ルイボスティーの3種類だけです。

緑茶とルイボスティーは80円。
それでも普通の自動販売機の半額ですね。

緑茶とルイボスティーは買ったことがあるのですが、そう言えば飲料水は買ったことがない!

喉も乾いているし、30円なら、と購入してみました。

自動販売機

コストコの自社製品である「KIRKLAND」の飲料水とは、、、

一口飲んでみると、普通の冷たい水でした〜。

特別おいしいわけでも、まずいわけでもなく、水。

裏を見てみると、衝撃!!

「ピュリファイドウォーター」とのこと。

あれ?ミネラルウォーターではないのね?

自動販売機の水=ミネラルウォーターという私の勝手な思い込みです。

ピュリファイドウォーターってなんだ?

よくよく見てみると、

水道水

原材料名  水(水道水)

だってー!!

水道水を30円で販売してるのね。
ほぼほぼ容器代なのでは、、、

ただし、アメリカの水道水らしいです。

でもまぁ、利き水ができるわけでもなく、水は水。

正直なところ、ミネラルウォーターでもピュリファイドウォーターというものであろうと、私には味の違いはわかりません。

一つ言えることは、冷たければ水は美味しいですね。

ということで、水道水であろうが、冷たい水は喉の乾きを癒やしてくれます。

日本の水道水の方がアメリカからの運送費がかからない分安く済みそうな気もしますが(笑)

とにかく喉がカラカラでたまらんっと言う人にはおすすめですが、私はこれなら80円出して緑茶の方がいいなぁ。

物は試しで、とりあえず「ピュリファイドウォーター」というものがどういうものかわかったので、一つ勉強になった商品でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です